「ほっ」と。キャンペーン

<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

進化!

みなさんこんにちは!
最近、カユく暑くなってきましたね~
ギブスの中を掻くのに、30センチの透明定規を
愛用していますが、ここんとこ掻き終わって
ギブスから定規が出てくると、白く色が変わっています。
いま、ギブスの中は、大変なことになってる模様です。
そして、暑くなるにしたがって、ギブスからかぐわしい香りが
体を覆ってきているさくままです。
みなさんは、臭ってなくて、いいですねぇ・・・

さて、昨日、10日ぶり(手術からは20日目)の診察でした。

「こんにちは。お願いします。」

「どぉ?」足の指を触って、うんうんと頷くセンセ。
足首を支えて「押してみて・・・痛くないでしょ?」

「大丈夫です。」

「今日は、コレだけで特にやることないんだよね~」

「ええっ!!」
傷は見ないの?写メしようと思って、ひそかにポケットに
携帯入れてあるのに・・・アロママとanonママに傷を見せようと思ってたのに・・・

「じゃ、歩く?」
「へ?」
「かかと付けて、歩いてみようか」
「はぁ・・・」
「装具屋さんにつけてもらってね」
「はぁ~」

装具屋さんが付けてくれました↓
f0066824_1103887.jpg

f0066824_10584724.jpg


でも、イマイチ歩き方わかりません・・・
[PR]
by sakuchobitora | 2007-06-29 11:06 | さくままの診察録

がんばったよ!

ご無沙汰しちゃってます。
皆様お元気でしょうか?

本日のメニューでございます。

〈1号、2号がんばった。〉

でわ、始まり始まり~ドンドンドン パフパフパフ~

24日の日曜日、トランポリンの県大会がありました。
1号は当然参加。2,3号は、サッカーがなかったら参加、と言う具合。

当日のお天気は・・・どよ~んとくもり空。
2号はサッカーの試合はなかったので、参加決定。
3号は、サッカーのリーグ戦があって、そっちへ。

朝、7時にチームメイトのやましょ家が車で迎えに来てくれました。
8時現地着。まだ、開場前。でも、なぜかみんな入って行く行く。

席もとって、座って、ドリンク置いて、試技順名簿持って・・・準備万端!
さぁいつでも跳んでくれ!点数全部書いてやる!
書くだけ!計算はしないぞ!面倒だから・・・

まずは、2号。
小学生高学年Bクラス男子の部。
小学校最後だから出場させたんだけど、今までで一番きれいかも・・・
いい出来でした。そして、なんと5位。やった~!!

そして、1号。
優勝して、なおかつ演技点がよかったら、ノートパソコンの約束してました。
2位ならPS3。3位はゲームカセット。
かなり自信ありげにしてたから、内心ビクビクしながら見てましたよ。
で、結果は・・・3位でした~!!
県大会初メダル!よかったね~っと・・・お財布もよかったね~っと。

その夜、ぱぱがお祝いに3割引のお赤飯を買ってきましたとさ。

な~んか報告書みたいな文章だけど、良いにしてちょうだい!!おわりっっ!

f0066824_15203098.jpg
f0066824_15204490.jpg
[PR]
by sakuchobitora | 2007-06-26 15:23 | さくら家の人々

根絶運動実施中!

去年も悩まされた白癬菌。俗に言う「水虫」。

右足指がマヒしてるので、風通しが悪いからなってしまったのでした。
病院でもらった薬を塗って塗って塗りまくって完治したと思いきや・・・
今年もお越しになりました・・・なぜか健康な左足に。

原因は・・・おそらく装具。革靴のため、足がムレムレだからか?
でも、右足は無事。なぜだ?
まぁ、深く考えないで先に進もう!

早速手当開始。
毎日風呂上りにヌリヌリ。朝もヌリヌリ。
手術前になんとか乾いて、きれいになりました。

そして、術後・・・当然ながら、右足にも繁殖。それも2箇所。
ギブスだから仕方がないと思いながらも、
只今、「水虫根絶運動実施中」です。

見学希望の方、連絡いただければ公開いたします。内緒で・・・
[PR]
by sakuchobitora | 2007-06-21 17:59 | さくら家の人々

抜糸!

今日で、手術から10日。まだ、10日目です。
退院してからというもの、事務イスに乗っかって、
狭い家の中をゴロゴロゴロ~ガラガラガラ~と動き回っています。

午前中に診察に行って、抜糸をしてきました!
誰かの期待を裏切って、上手にギブスをキュイ~ンガガガガ
と切って、パカッと開けて、中の青い綿をチョキチョキ・・・

血の付いたガーゼが出てきてうわっ!ビックリ!!と思ったら、
イソジンがたっぷり付いたガーゼだったり、
足の甲が浮腫んで、思いっきり膨らませたゴム手袋みたいになってたり、
見事な傷跡が4箇所も・・・土踏まずには足を貫通させて腱を
止めるためのボタンが付いてるし・・・
前回の手術よりも大袈裟に見えるんですが、どうなんでしょうか?

実物はホントにグロいので、2号の足を借りて、再現してみました。
f0066824_15345164.jpg


写真を撮ろうかと思ったんですが、あまりのグロさに貧血寸前。
さくままとしたことが、傷口を見れないなんて・・・
でも、抜糸の数は数えてたから、何針縫ったかはわかるのさ!
それはね・・・傷4箇所で約50針
約ってなに?覚えてないじゃん!って思った方もちらほら?
だってさ~プチプチ感じるんだけど、感じないところも結構あったから、約なの!

抜糸するにも、先生と看護師さん2人がかり。
足首を直角にしておかないといけないから、どちらかが必ず足首を持ってる。
先生が糸抜いてるときは看護師さんが持って、
看護師さんが消毒取ったり器具を取ったりする時は、先生が押さえる。
なんてすばらしいチームプレーなんだ!
さくままは、ただ座ってるだけ。
傷見れないから、天井のスプリンクラーずっと見てた。針数かぞえながら。

抜糸が終わるとまた、ギブスで固定。
ホントなら、処置室でやるんだけど、足動かせないからそのまま診察室で。
先生が足押さえながら、装具やさんがギブスを巻いてくれるんだけど、
上半身起こして、手は腹の上。
右足のひざを曲げて上げっぱなしで15分くらい静止。
やってみて。腹筋太ももかなりしんどい。
手を後ろに付けば良かったんだけど、そのことに終わる頃に気が付いた。

巻き終わって、固まるのを待ってるときに、
先生「体重の3分の1くらいを掛けていいからね」
装具やさん「体重何キロ?」
さくまま「・・・いっぱい」
装具「いっぱいかぁ~」
先生「そうだね~いっぱいだもんね~(大笑)」
装具「じゃぁ、15キロにしとこうか?」
さくまま心の中(15×3=45キロ。絶対3分の1じゃねぇ~~)
装具「体重計に杖付きながら乗って、15キロくらいの重さを感じてみてね」
さくまま「わかりました!」
先生「臭いのとかゆいのは仕方ないから我慢ね」
さくまま「は~い、そうですね」

ってことで、次回のパカッとギブスの日は28日です!
[PR]
by sakuchobitora | 2007-06-18 15:38 | さくままの診察録

イケメン麻酔医とトド

ジメッと晴れてるさくまま地方。
扇風機が手放せなくなってきました。

さて、先日の入院日記の中で、イケメンな麻酔医のことを
ちょこっと書いたと思いますが、まだ、手術室でのことを
書いてないことに気が付きましたので、ここでご報告をしたいと思います。

手術当日の午前中。
結構いい男の麻酔医Tが説明に来た
「さくままさ~ん、失礼しま~す」
・・・ん?聞いたことのない若い男の声だ。
「今日、担当させていただきます麻酔医のTです。よろしくお願いしますね。」
「あっ!!こちらこそお願いします。」
と起き上がろうとすると、
「そのままでいいですよ。」とT先生。
「そうですか?」な~んてさくまま横向きに寝て、肘で上半身を支える姿勢。
T先生は、片ひざ付いて、居酒屋の注文取りみたい。
でも、はたから見ると、女王と召使い?って感じに見えてしまうような気がする。

「麻酔について説明させてくださいね。今まで手術したことありますか?」
「去年ここでしました。」
「全身麻酔だけで?」
「はい、多分」
「どこ手術したの?」
    ・
    ・ 
    ・
    ・
「じゃぁ、あとで手術室で待ってますからね」
「あっっっ!よ、よろしくお願いします」
↑の・・・の部分は、先生に見とれて聞いていませんでした。
でも、麻酔許可のサインはしっかりしてあったっけ・・・

さて、時間になり、看護士Aが迎えに来てくれた。
「パンツはいてるよね?」
「は?はいてるけど、脱いだほうがいいの?」
「ううん、はいてていいんだよ。脱いだ人がこの前いたから、念のためね。」
「へ~、ブ○ジャーはしてないけどいいんだよね?」
「もちろん!」

手術前室に行くと、まず見えたのは、
手術をしてくれる主治医の先生。
なぜか、手術着に長靴。魚でも取りに行くの?て感じ。
そして、手術室へ・・・台が高く、上れない。
「上れなさそうだねぇ・・・台持ってくるから待ってて」と看護士さん。
「はいどうぞ」
「すいません。よいっしょっと」
台の上に寝ると、にゅ~っと顔が・・・T先生だ!
「さくままさんて僕と同じ年なんだね?」
「そうなんですか?ははは・・・」なんて話してても、
さくままが気になってるのは、自分の下半身。

さくままはデブのため、手術着の前合わせが浅く、寝ころがると、はだけてしまうのだ!
一生懸命に押さえるけど、胴長で手が短いさくままではどうしようもない。
「すいません。足がはだけてちょっと恥ずかしいんですけど・・・」
「そうだねごめんね気が付かなくて。シーツかぶせてあげるから
ちょっと待ってて。」なんてやさしいT先生。
さくまま仕様とも思える巨大なシーツを掛けてくれた。
「意識がなければ気にもしないんだけど、さすがに今は・・・」
「女の人は恥ずかしいかもね~」
とか何とか話しながらも、胸の中に手を突っ込んで
心電図とかいろいろな機械を付けられてることは、恥ずかしくない。
私っておかしいかぁ?

手の甲に入ってる点滴針を見て、
「なんでこんなところに針入ってるの?」
「腕からは取れなかったんです」
「ここじゃぁ痛かったでしょう?何回くらい刺したの?」
「両手で5,6回かなぁ・・・で、結局手の甲。」
「そっかぁ、大変だったねぇ」
この会話で、さくままは救われました。
6回も針を刺されようが、刺したまま血管を探されようが、
刺した跡が青くなろうが、許しちゃう♪

足首の洗浄と悌毛をすませ、準備OK!
「じゃ、今から点滴でボ~っとする薬を入れていくからね。
効いてきたらわかると思うから、教えて。」
「はい!」

こうなったら、まな板の上のトド。
好きなように捌いてくれってなモンよ!!

「どう?きた?」
「まだ~」
  ・
  ・
「どぉ~?そろそろこない?」
「きてます~・・zzzzz」

ここから先は、何されたのかわかりません。
気が付いたら、ストレッチャーに乗せられて、
トロトロ意識の中部屋に移されて・・・ベッドに乗せかえる看護士たちの声。
「せ~の!ふんっ!」×数回。
「よしっ。ハアハアハアハア・・・」
ここからまた、意識不明。

「今何時?」
「5時半。」
「お腹すいた~」
「9時頃までだめだって」
「ふ~んzzzzz」
と言う会話をぱぱと1時間おきくらいに
してたらしいけど、記憶にございません。

7時頃になってやっと頭がはっきりしてきた。
「おなかすいたよ~。のどかわいたよ~」
「もう少しだから我慢して。」
「え~~~~」

「ベッドに移すの大変」だったんだよ。上半身と下半身2回に分けて、
看護士さん4人がかりで、ヒーヒーいいながらやってたよ」
「やっぱり~。なんか、悪いと思って、自分でゴソゴソ
ベッドに移った気がしてたんだけど、やっぱりそうだったんだ」

看護士さん総出での作業だったらしいとその後の会話の中で
聞かされ、ダイエットを真剣に考えようと思ったさくままでした。
[PR]
by sakuchobitora | 2007-06-15 13:39 | さくままの入院日記

うるさい!!

みなさ~ん!!
たくさんの退院おめでとうメッセージありがとうございました!!
みなさんのお言葉の通り、さくままはのんびりと
無理せず、生活を満喫しております。
3食昼寝2回(午前午後)付き。
またまた肥えてしまう・・・とお思いでしょう?
な~んと!ギブス付きで2kg減!!
去年もそうでしたが、なぜか、動かないほうが痩せるのです。
おそらく、食べる量が減ったのと、間食をしないからだと・・・
動くようになると、きっとリバ~ウンドすると思うんで、
今のうちに・・・がんばるぞ!!

さてさて、本日、退院後初の診察日。
今日は、タクシーで病院まで行ってきました。
雨が降っているので、松葉杖(まっちゃん)が滑らないように
気を付けながらガンガンガチャガチャ行きました。
それでも、まっちゃん2回ほどズルッといってくれちゃいましたが、
そこは、運動神経抜群(自分で言うな!!)のさくまま!
バランスをとりながら、回避。オ~

診察室に入ると、いました、先生。
「こんにちは、お願いします。」
「どのくらい経ったんだっけ?」
「金曜日で1週間です。」
「まだ、1週間経ってないんだ。どう?熱下がった?」
「完全には下がりきれないって感じです。7度前後をフラフラと」
「そう、痛みは?」
「足を下げると痛いです。」
「そうだろうね・・・見せて。踵ついてないよね?」 
「はい、ついてないです」
先生の足の上にギブスド~ン!!
「う、重・・・」
「あっすいません・・・テヘッ」
「ホントはパカッと開けてみたいんだけど~
それはできないから、ガマンね~。
じゃ、次は・・・月曜日の午前中に来て。
月曜に抜糸して、ギブス巻きなおそう。」
「わかりました。ありがとうございました。」

診察終わり、会計も終わり、またタクシーを呼んで帰りましょっと。
タクシー来ました~!!ここからがつらい帰り道だった・・・

家に着くまでに約10分。運転手さんしゃべりっぱなし・・・
はっきりいって、うるさい!うざい!
最初は、「交通事故ですか?」から始まって、
最後には、「人間は欲が深いから失敗するんだ」見たいな話に・・・

おしゃべり好きのさくままも、さすがにうんざりしてしまった。
次にタクシー呼ぶときは、静かな人お願いしますって注文しようかな~
[PR]
by sakuchobitora | 2007-06-14 17:21 | さくままの診察録

退院します!

今、術後初の診察が終わりました。
「どぉ?元気?」
「はい!元気です(^O^)/」
「熱は?」「出たり下がったりです」
「今日帰るんでしょ?」「帰ります!」
「とりあえず今は、指の血行が悪くならないようにゆるく巻いてあるから、
抜糸したら、しっかり巻き直すからね」「わかりました(^O^)/」
来週月曜日に抜糸して、体重をかけるタイプのギプ(ブ?)スを巻くそうです。
どんなのかはわからないけど…
足を着くなということと、熱が午後になると出てるので、
朝晩計るように言われたけど、後は別に注意は受けませんでした(^O^)
今度は木曜日に診察です。今から退院します( ^^)Y☆Y(^^ )
[PR]
by sakuchobitora | 2007-06-11 13:06 | さくら家の人々

え゛~

朝ごはんまで部屋食だったのが、お昼からレストランで食べるようになりました。
隣と前にはおばあさん2人。当然のように事情聴取がはじまる…
「初めてのおねぇさんだね」
「はい、よろしくお願いします。」
「膝やったの?」
「いえ足首を…」
「靭帯切った?」
「いえ、腱の移行を…」「あら~そうなの~」
「ええ、まぁ~」
「部活かなんかでやったの」
「え゛~(¨;)私主婦ですけど…」
「あら…ホントに?」
「高校生かと思ったよ」
「あはは…(゜▽゜)35なんですよ。中学生の子供もいるんですよ~」
「あら~そうなの?今度から若い人には注意して聞かなくちゃね~」
と、さくまま17、8も若く見られました(^O^)/
若く見られるのはうれしいけど、まさか高校生とは…
このまま若さを維持していかなくては( ̄▽ ̄;)ハハハ…
[PR]
by sakuchobitora | 2007-06-10 13:15 | さくら家の人々

尻ズボッ

おはようございます!さくまま地方は今日も雨…って窓がないから見てないんだけど…
3号のサッカーの練習試合が中止になったから、あ~雨なんだぁって。

さて、昨日は一日中8度位の熱があって、足も痛い…夕方になってもおさまらず。
看護士F「熱下がらないねぇ…鎮痛剤あげたいんだけど、出てないんだよね~座薬ならいっぱい出てるんだけど…夜までもう少し様子みてみようね」

数時間が経過…初日にブッコミ発言をした看護士A再登場。
「熱は?8度?ええっ!!体調はどんな?」
「だるくて、足もほてってる感じかなぁ」
「座薬いや?座薬いれよう!そのほうが楽になるからね」
「うん、わかった」
「じゃ準備してくるからね!待ってて」ってなんか嬉しそうなんだけど…
座薬持ってA登場「お尻出して~肛○OK?」
「は~い!…はうっ!!」
「いいよ~30分位したら熱下がるからね(^O^)」
この後思わぬ言葉がAから発せられる(☆_☆)
「私ね~座薬大好きなの~(笑顔)あっ!座薬入れた後はオナラには気をつけてね。油みたいなのが出ちゃうからね」
情報ありがとう!そんなAさんが大好きだぁ~(^O^)/
[PR]
by sakuchobitora | 2007-06-10 09:28 | さくら家の人々

熱出た!

f0066824_16321660.jpg

昼間から熱出てます(>_<)
でもご飯はしっかり食べてますp(^^)q
[PR]
by sakuchobitora | 2007-06-09 16:32 | さくら家の人々


FCRの「さくら」とJRTの「空(くう)」と我が家の日常をお届けします


by sakuchobitora

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

カテゴリ

全体
さくらのお部屋
さくら家の人々
さくままサックス
さくままの診察録
さくままのリハビリ日記
さくままの入院日記
子ざるのサッカー日誌
子ざるのトランポリン日誌

お気に入りブログ

フラットコーテッドレトリ...
nemu★nemu にっき
母ちゃんちのご飯
Black paws d...
プリちゃんDAYS ...
おーしゃん日記リターンズ
ジョジョ丸の奇妙な冒険
ローザ通信
徒然むつ日記
ちょっと道草

おすすめ!

以前の記事

2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 03月
more...

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧